トレーナー

  • Home
  • トレーナー

トレーナーの質は、他に並ぶものはありません

CTIジャパンが提供するプログラムは、基礎・応用コース及びリーダーシッププログラムでは2人のリーダーと呼ばれるトレーナー、上級コースは1人のリーダー及びスーパーバイザーによって運営されています。

誰が担当しても同じ質のプログラムを提供できるよう、全員が専門のトレーニングをうけています。

コーチング・プログラム・トレーナー

厳しい要件をクリアした選りすぐりのトレーナー陣
CTIジャパンが提供するコーアクティブ・コーチングのプログラムは、すべてコースリーダーと呼ばれる専任のトレーナーによって運営されています。コースリーダーは全員CTIが提供するコーアクティブ・コーチング・プログラムをすべて修了し、CPCCという認定資格を取得しており、さらにコーアクティブ・リーダーシップ・プログラムを修了しています。また、常時10人以上のクライアントを持つことが条件となっており、自らプロコーチとしても活躍しています。

基礎・応用コースでは、最大26名の受講者にコースリーダーが必ず2名つき、上級コースでは、最大9名の受講者にコースリーダーが1名つきます。上級コースでは、さらに3名の「スーパーバイザー」がつき、受講者のコーチングに直接フィードバックを提供しています。

なお、CTIジャパンのファカルティ(トレーナー陣の総称)になるためには、上記の条件をすべて満たした上で、不定期に開催される「オーディション」に合格する必要があり、トレーナーになったあとも実際のコースリードのほか、定期的に開催されるリーダー合宿などのトレーニングに参加して自己研鑽および切磋琢磨に励むことを求められています。

このように、数あるコーチ養成機関の中でも、おそらく群を抜いて厳しい要件をクリアしたトレーナー陣が提供するCTIジャパンのコーアクティブ・コーチング・プログラムの質には定評があります。

リーダーシップ・プログラム・トレーナー

「世界に望ましい変化を創り出すリーダー」を体現するトレーナー陣
4回あるリトリート(宿泊型研修)を含めて約10カ月にわたって行われるコーアクティブ・リーダーシップ・プログラムは2名の専任トレーナーが全プログラムを通じて運営にあたります。

現在、日米欧の3ヶ所で提供されているこのプログラムをリードできるのは全世界で22名しかおらず、そのうちの4名がCTIジャパンの日本人リーダーです。彼らはCTIが提供するコーアクティブ・コーチング及びコーアクティブ・リーダーシップのプログラムをすべて修了し、コーアクティブ・コーチング・プログラムのトレーナーとしても長年の実績を積んできました。

さらに、「世界に望ましい変化を創り出すリーダー」を輩出することを目指したコーアクティブ・リーダーシップ・プログラムの目的を体現すべく、自らコーチングやリーダーシップにとどまらない活動を実践する活動家でもあります。

Page top