プロジェクト紹介

Project Name

コーチビジネスコミュニティ響(ひびき)

コーチビジネスコミュニティ響(ひびき)は、
コーチングを必要としている多くの人に、コーチングを届けていくという想いのもと
コーチが経済的にも精神的にも充実して、持続的にコーチングをするために、コーチングビジネス、セールス、マーケティングを学び合うコーチ限定の会員制コミュニティです。

 

13710515_301298433554711_3923855884863743607_o

dsc_0029

Member Profile

DSC_0600-Edit

平田 淳二(ひらた じゅんじ)

CTIジャパンリーダー

CTI認定プロフェッショナルコーチ CPCC、TLCP

1972年生まれ

明治大学法学部卒業。国際会計事務所KPMGにてメーカー、独立行政法人、病院等に対してのコンプライアンス等のコンサルタントを行う。

2008年プロコーチとして独立。

2009年よりCTIジャパンのトレーナーとしてコーチの育成に従事、2010年よりCTIジャパンのマネジメントチームとして主にマーケティング活動を担当。

2014年に「マンガでやさしくわかるコーチング」を執筆。今なお安定的に増刷され、2万部を超えた出版となっている。

2015年よりウエイクアップリーダーズマガジン編集長及びウエイクアップアワードの企画も担当し、コーチングを現場で実践するための活動に注力している。

コーチングのトレーナーとマーケティング活動の経験を活かして「コーチングを知らない人にわかりやすく伝える」ことに定評がある。

AB型 乙女座

好きな動物:ゴリラ

IMG_6457

田中 直子(たなか なおこ)

一般社団法人全国コーチング普及協会 代表理事

CTI認定プロフェッショナルコーチ CPCC

1974年生まれ。
福岡県北九州市で、木登りや虫捕りをしながら育つ。
(ショートカットで、よく男の子と間違われる)
1997年、明治学院大学国際学部卒業。
12年間にわたり、大手外資系企業3社(アクサ生命保険、 ルイ・ヴィトン・ジャパン、マースジャパンリミテッド)にて人事、営業企画を経験。
2010年、プロコーチとして独立。
「コーチングで収入を得ていくのは難しい」と言われる中インターネットで集客の自動化に成功、独立後1年半でコーチングの収入が外資系企業時代の収入に追い付く。

これまで約400名のクライアントとかかわり、のべコーチングセッション時間は3,000時間以上。

2015年より「田中直子 稼げるプロコーチ起業塾」を運営。
それまで培ったマーケティングノウハウを再現性ある形で伝え、収入を得られるコーチを育成している。

A型かに座。
好きな食べ物:ホルモン焼き

ストーリー-物語の始まり-

 

「クライアントを探すのが大変」
「コーチで生活をできるのは、ほんの一握りの人だけ」
「本当はプロコーチとして生きていきたい、、、、」

こんな声を聴くことが、プロコーチを育てている自分にとっては本当に痛い言葉でした。本当はコーチングで食べていきたい、でもクライアント探しが大変だからプロコーチの道を諦める。

自分が本当にやりたいと思っていたことを、現実という壁でプロコーチとして生きていくという思いを諦める姿を見るのが、コーチとしてリーダーとして辛いものでした。

「何か自分にできることはないだろうか?」

それが自分の中での「コーチビジネスコミュニティ響」が生まれる思いの原点でした。

平田淳二のストーリー
DSC_0682-Edit-2

 

DSC_0002 (1)

田中直子のストーリー

私は2010年に起業してから、コーチング一筋でやってきました。
これまで私のコーチングを受けてくれたクライアントさんは「もっと早くコーチングを受けたかったです!」
「もっとコーチングが世の中に広まったらいいのに」とおっしゃってくださいます。そんな声が非常に多く、私なりに
「もっと早く、広く、コーチングを世の中に広めるにはどうしたらいいだろう?」
と考えに考え、たどり着いた答えがコーチの仲間と一緒にコーチングのマーケットを広げることでした。

私1人ができることには限界があります。

でも、多くの仲間とならいくらでもその可能性を広げられ
て実現できると思いました。

「どういう方法で広げることが効率的かつ仲間のみんなが幸せになれるのか?」

を考えた時に、

「これがあったら一番私の思いを実現できる」

とたどり着いたのが仲間と一緒にクライアントに出会う力をつける場 を作ることでした。

 

コーチビジネスコミュニティ響のストーリー

 

響は2人の想いが重なり2016年4月からスタートしました。
私たち2人で仲間を集めてコーチングを広めようと決意したのが始まりです。

4月のスタートは無料でお試し入会できるということで、

1ヶ月半といった短い準備期間でスタートしたものの、

160名を超える人数でスタートできました。

最終的に50人ぐらいになればいいね!って当初話して

いましたが、話すにつれてやっぱり100人でしょう、

いや500人ってどんどん思いが盛り上がっていました。

ただ、有料になる5月からはほとんどいなくなっていまうのではないかという不安は常に意識の中にありました。

そのために、4月の勉強会から最高のものを提供して、

後悔しないようにしようと思って4月の初回を迎えました。

CTI、NLP、他コーチングスクール、これから学ぼうと

思っている方、など多くの方が集まっって初回の

「コーチのマーケティング基本のキ」がスタートしました。

 

 

 

そこから5ヶ月(2016年9月現在)、メンバーの

入れ替わりがありましたが、現在は50名を超えるメンバー

と切磋琢磨しながらコーチングビジネスを研究し、進めています。

 

 

 

コーチングビジネスの進め方がわからなかった人

ビジネスのやり方はわかっていても行動が進まなかった人
クライアント探しに疲弊していた人たちが、

実際にコーチングビジネスをどんどん進めて、持続可能なコーチングビジネスを行う新しいストーリーを創り続けています。
DSC_0024

 

「コーチビジネスコミュニティ響」を始めるときに、2人で最初に決めたものはステークでした。

リーダーシッププログラムでも一番大事だと教わった

「ステーク」は、自分たちが何を信じて、目指す方向は何なのかというものです。

自分達が創ったステークは

「コーチングはビジネスになる」

というステークです。

これは2人がゆるぎなく信じているもので、響に参加する人に当たり前のように伝えるメッセージでもあります。

DSC_0016
 

実は、この響を創ったときには、様々な声がありました。
「こういうコミュニティを待ってました」

という応援の声がほとんどでしたが、「コーチングをビジネス色にしすぎている」

という反発の声もありました。

たとえ少ない声だとしても、反発の声を聴くと、不安になりますし、モチベーションも下がります。
自分自身も何度もこのことをコーチングのテーマにしましたし、田中さんにも相談しました。

ただそんな時にいつも、立ち返るのがステークであり、自分達が最初に響を創ろうと思った想いでした。

 

コーチングを仕事にして生きていきたいコーチがたくさん
いる!
世の中の人はコーチングを待っている。

反発があったとしても、それぐらいのインパクトがあるこ

とを行っていると信じて、逆にインパクトがなかったら自分達がやっている意味は少ない、と信じるハートの強さとステークの握りの強さはリーダーシップで学んだものでした。

また僕らはコーチングの質を上げないとクライアントは増えないということも伝えています。
ビジネスを広げていく時に、しっかりと質に立ち戻ることを伝えると、盛り上がっている響がピリッとします。

13731058_295951530756068_1949785016556865640_o

Contact & Message

メッセージ

クライアントを増やしたい!

けど・・・どこでやり方を学んだら良いか分からないコーチのあなたへ。
●資格をとったもののどうやってクライアントを増やせばいいか分からない。
→相互紹介できる環境と自分でクライアントを集められる環境作りができるので、「コーチングは売れる」ことが分かり、コーチとして喜びの多い毎日が送れるようになります。
●「コーチングやってます」と言うと、「何それ?」と言われてしまう。
あなたのコーチングを、初めての方にも分かるように伝えられるようになるので、クライアント候補の方が増えます。
●起業するもクライアントが増えずに収入について毎日不安に思っている。
→コーチをビジネスとして大きくできるしくみを理解できるのでこの先の安定収入に期待でき収入面のリスクを抑えることができるようになります。
●セールスすることに後ろめたさがあり生活の不安で眠れない日々を過ごしている。
→セールスのロール・プレイングができるので自信がつき安心して眠れるくらいクライアントが増えていきます。
●コーチを職業としたいと思うもいきなり会社を辞めるのはできそうもない。
→会社員をしながらでもコーチの起業準備が出来る方法が分かるので安心して会社員を続けながらコーチングを行っていけるようになります。
●コーチングを週末起業で頑張りたいけど、なかなか進まない。
→先に週末起業で成功しているコーチから時間のやりくりを学ぶことができ、 ネットでクライアントが集まるしくみができるので無理なく週末起業できるようになります。
●今自分がやっている集客方法が正しいのかどうかが分からない。
→正しい方法の情報を共有できるので間違った方向へ行かないようになりよけいな不安がなくコーチングに取り組めるようになります。
●セミナーをしたくても1人じゃちょっとさみしいし不安。
→意欲的なコーチの方ばかりが集まっているので、 一緒に組んでセミナーをできる人を見つけられて毎日が忙しくも楽しく過ごせるようになります。
●セミナーを告知してもお申込みが来ないので、「また誰も来なかったらどうしよう」と不安に思っている。
→あなたのセミナーを満席にする方法が分かるので、安心して開催できます。
●数千円のセミナーをやっているが、会場費などで赤字になってしまう。
セミナーからコーチング契約につなげることができ、会場費の何10倍もの売上を上げることができます。
●「コーチの起業セミナーに行きたいけれども遠い…」と今まで断念してきた。
→好きな時にセミナー動画を視聴できるので、ビジネスのしくみの勉強が自分のペースでできるようになり念願のコーチとしての独立に向けて動き出せるようになります
●メルマガをもっていなく作り方もいまいち分からない。
→メルマガを発行する方法が一から分かるので、未来のクライアントにあなたのコーチングの価値を伝えることができます。 
●アメブロやワードプレスを作ってみたけど、いまいちアクセスが来ない。
あなたのブログが検索され、読者を増やす方法が分かるので、毎日やる気を持って記事を書けるようになります。
●Facebookに自撮り写真を投稿しても、「いいね」はつくけど肝心のお申込みが来ない。
ビジネスに有効なSNSの使い方が分かるので、苦しい投稿をしなくて済みます。
●もっと情報交換をしたいけれどもそんな場が少ない。
→たくさんのコーチと知り合え仲間が増えて情報も数多く入るようになるので無理やりモチベーションを上げなくても向上心を持ち続けられるようになります。
●クライアントに結びつけるブログ記事・メルマガの文章が書けない。
メルマガやブログの添削をしてもらうことで日々反応を得られる文章へと 生まれ変わるので、面倒な記事書きも楽しく実践できるようになります。
●ネットが苦手なのに集客のために覚えなければいけないのがゆううつ。
→コーチに特化したマーケティングを学べるのでネット初心者から抜け出し便利にネットを扱えるようになり、ネットが自分の強みの1つになります。
●エグゼクティブコーチングの契約を増やす方法が分からない。
→エグゼクティブコーチングのクライアントを増やすイメージができるようになるので、収入的にも安心できます。
●紹介依頼をするもまったく相手にされてこなかった。
→同じコーチ仲間と知り合えるのでより反応が得られる相互紹介ができて広告費も安心して投資することができるようになります。
●紹介するとクライアントが奪われそうでちょっと気がひける。
→実は紹介することの方がメリットがあることが分かるので積極的に相互紹介ができるようになり今よりクライアントが増えるようになります。
●お金をいただくことに自信がなく、安いコーチング料金のままやっている。
→商品の価値の上げ方と、その価値をクライアントさんに伝える方法が分かるので、料金を上げても「ぜひお願いします!」と言ってもらえます。


★メンバー募集は期間限定で行います★

現在9月23日〜30日までのメンバー募集期間中です。
以下のメルマガにお申し込んだ方に、申込みサイトをご連絡しますので、

ご興味のある方は登録してください。
平田淳二のメルマガ

田中直子のメルマガ
こちらは響facebookページです。→響 facebookpage

 

追伸(平田より)

コーチングのクライアントを探すことは楽しいですか?

楽しいです。という人は少ないのではないでしょうか。

私は楽しくないこと、充実していないことを続けるのは、とても辛いことだと思っています。
自分のクライアントにも、それを要望することはしません。

もし、クライアント探しが楽しいことだと視点が変わったら、どんなコーチ人生が待っているでしょうか?

コーチとしての能力を100%発揮できる場があったら、何が変わると思いますか?

私はたくさんのコーチが、たくさんのクライアントを充実した人生が過ごせるように
コーチングしてもらいたいと思っています。

そのためのコミュニティがここにあります!

充実したコーチライフを創って行きましょう!

 

追伸(田中より)

コーチングはとても将来性のある仕事。

私のこれまでのクライアントさんたちは、96パーセントが「初めてコーチングを受ける」方でした。
そんなクライアントさんたちが、
「もっと早くコーチングに出会いたかったです!」
「もっとコーチングが世の中に広まってほしいです!」
と喜んでくださいます。

つまり、まだコーチングを知らないけれど、潜在的に必要としている方が大勢いるのです。

そういったクライアントさんに出会うため、これまで私は、「コーチングのマーケットを広げよう」と、
2010年から頑張ってきました。
これまで400人のクライアントさんと関わってきましたが、日本にコーチングを浸透させるには、まだまだ足りません。

1人でやるには限界があります。
これからは、仲間と一緒に、コーチングを世の中に広めたいのです。
それには、あなたの力が必要です。
ぜひ、一緒にやりましょう。

お待ちしています!!