ファイヤーキーパー

ファイヤーキーパーとは

「人が響き合う社会を創る」ためにコーアクティブを届けたい場所に届けていく担い手は、まさにコーアクティブを学ばれた一人一人にほかなりません。

ファイヤーキーパーとは、コミュニティの皆さんが自分達にとっての熱いテーマを、地域ごとに、あたかも焚き火の火をおこし、それを大きくしていく火守り役のように関わっていくことを意図した仕組みです。

それぞれの地方で、コーアクティブの学びを深めたり、実践する仕組みを考えています。 お近くの方、またその地方にご縁のある方はぜひ各地のファイアーキーパーのみなさんに連絡してみてください。

北海道

ファイヤーキーパー

木村 広康(きむら ひろやす)さん

木村 広康(きむら ひろやす)さん

メールアドレス:

北海道苫小牧市在住
森の木建築工房株式会社 代表取締役
NPO団体 HanamaRoom理事

2014年に知人の勧めで基礎コースを受講した時、それまでの人との関係性やコミュニケーションの仕方との違いに驚き、また自分の人生を本当の意味で自分の為に、家族の為に、仲間の為に、使って良いんだと感じ、沢山の刺激を受けました。

コーアクティブに出会い自分が凄く楽になった事や変化した事、自分が幸せだと廻りの人も幸せになる、みんながありのままの自分で居られる社会に関わりたいと思っています。
楽に楽しく居られる場や、人と人が安心していられる暖かい繋がりの輪を広めたい想いを持って活動しています。

2014年 基礎コース修了
2015年 応用コース修了
2016年 リーダーシップ・プログラム(大地ドライブ)修了

Page top

松尾 奈緒(まつお なお)さん

松尾 奈緒(まつお なお)さん

メールアドレス:

北海道苫小牧市在住
NPO HanamaRoom代表

基礎コースを受けた当時は、学習塾を経営していました。
コーアクティブ・コーチングに出合って、子どもたちに自分で考えて行動してもらいたいという気持ちから関わるようになりました。
また、コース受講中にうまくいかないことがあり、うまくいかなかったからこそ学びを得ることができたという経験をしました。経験から学ぶことの大切さを知り、スタッフ、保護者、子どもたちとの関わりで、待つことが出来るようになり、成長を見守ることができるようになっていきました。

私自身は、他の人や世間からの評価を気にする人生から、自分の物語を生きる人生へシフトしています。2014年に北海道大学に入学し、大学に通いながら、かっこいい大人として輝くことを応援するNPO団体HanamaRoomを設立。今、現在も人生の変化を楽しんでいます。

2012年リーダーシップ修了
2013年CPCC取得

北海道地区への想い:
コーアクティブ・コーチングを学んだ人が、さらに学び合い、成長し合う機会を一緒に作っていきたいと思っています。

Page top

早川 靖志 (はやかわ やすし)さん

早川 靖志(はやかわ やすし)さん

メールアドレス:

北海道帯広市在住。
下関市立大学卒業後、地元金融機関に勤務。保険会社へ転職後、現在は過去の経験を活かしFP事務所を立ち上げている。
平成23年に東京にて基礎コース受講。その後応コースを経て、平成25年に上級コース受講。同年にCPCC取得。

北海道への思い:
自身の経験からコーチングのスキルのみならず、コーアクティブというCTIのもつ人間観に魅力を感じています。わざわざ東京まで行かなくても何とか地元北海道で継続的にコースが開催されるようファイヤーキーパーとして仲間と共に活動しています!

Page top

東北

ファイヤーキーパー

須貝 理美(すがい さとみ)さん

須貝 理美(すがい さとみ)さん

メールアドレス:

山形出身・在住のさとみん(須貝理美)です。
2013年から私のコーアクティブの旅が始まり、応用コースを経て2015年夏にリーダーシップ・プログラム(神話トライブ)を修了しました。 現在は東北地域で臨床心理士をしています。

このコーアクティブの旅を通し、人の持つ可能性に触れ成長に寄り添うことで、自分自身の元々持っている力にも気付かされました。そんな豊かな発見とつながりが、東北全域に広がっていったらとってもハッピーです。

Page top

田渋 あづさ (たしぶ あづさ)さん

田渋 あづさ(たしぶ あづさ)さん

メールアドレス:

大阪生まれの岩手育ち。仙台市在住。

現職:
コーチング&コミュニケーション Niger代表
(株)Heart To Earth メディカル事業部の契約コーチ

コーアクティブ関連の経歴:
CPCC取得(2011年3月)、2013年リーダーシップ・プログラム修了。

経歴:
約15年間携わってきた看護教育に生かしたいと学び始めたコーアクティブ・コーチング。学びを深めるうちに自己認知が深まり、何事も楽しみ、充実感を味わいながら今を生きていることに喜びを感じるようになりました。

多くの方々に、ご自身の価値観を大事にしながら、生き生きと充実した人生を楽しんでいただきたいという願いから、2015年コーチとして独り立ちしました。現在、医師をはじめとする医療従事者を対象とした、メディカル・エグゼクティブ・コーチングを提供しています。さらに、東北各地でコーアクティブ会話術・思考術を開催するとともに、毎月第2木曜日の夕方には「放課後クラブ」(仙台市内)というコーチングやコミュニケーションに関するフリートークの会を楽しんでいます。

その他に、患者さんなどを対象としたコーチングや、医療関係者、子育て・教育関係の方々を対象としたコミュニケーション関連ワークショップを開催しています。

2013年秋、CTIジャパン、そしてコース修了生など多くの皆さんのご支援で、念願だった仙台での基礎コース開催が実現しました。仙台1期生の皆さんが、それぞれに繋がり合いながら、コーチングのスキルアップ、コーアクティブの体現を楽しんでいらっしゃる姿はとてもキラキラしています。

東北地域への思い:
震災という試練から新たに地域を創りあげるために、コーアクティブ・コーチングの人間観はきっと力になってくれると考えています。 豊かな自然、味わい深い人々…素敵な東北を大切に、そしてさらに生き生きと…を願っています。

関連サイト:
facebook みちのくコーアクティブ
https://www.facebook.com/groups/212677288829154/
ホームページ みちのくコーチングコミュニティー
http://michinoku-coaching.jimdo.com/

Page top

北陸

ファイヤーキーパー

八木 和美(やぎ かずみ)さん

八木 和美(やぎ かずみ)さん

メールアドレス:

石川県出身、東京都新宿区在住。

結婚を機に上京。2010年12月、仲間たちと主催したワークショップのゲストの「コーチングを通じて内側から輝く人をつくりたい」という言葉に触発されて、2011年1月、基礎コース受講。2012年応用コース修了。2014年リーダーシップ・プログラム修了。
2015年、自分の中にNCRWの欠片が埋め込まれていることを発見し、礎をさらに磨くために上級コースを受講中です。

2011年3月11日の東日本大震災発災直後、東北の被災地で災害ボランティアに参加されたCTIのコーチの方がたに出会いました。その在り方は、コーチの看板を掲げるのではなく、自分の出番を感じた時に、さりげなくコーチングのスキルを使ったコミュニケーションを行うというものでした。災害が頻発する日本で、今後、私がお手本にし、身につけたい在り方の一例です。

北陸地域への思い:
日本のあちこちを旅する中で、地域資源を活かして内側から輝く地域をつくるために頑張っている人たちにたくさん出会いました。北陸の津々浦々に住み、自分の地域を愛する人たちが、コーアクティブに出会うことで起こる化学反応はどんなものでしょう。内側から輝く人が創る内側から輝く地域がぞくぞくと出現したらどんなに誇らしいだろう、と日々妄想しています。

Page top

山川 広美 (やまかわ ひろみ)さん

山川 広美(やまかわ ひろみ)さん

メールアドレス:

石川県出身 石川県在住。
ライフコーチ、関係性システムコーチ、ワークショップファシリテーター、研修講師。

2008年に基礎コースに参加して:
今思うと、コースリーダー(トレーナー)の在り方に、魅了されていました。 本当に目の前の人の話を聞く姿はこれなのだなあ。と頭ではなく、体で実感した時間でした。その時の、2人のコースリーダーが好奇心いっぱいに、その人らしさで聴くことで起こる豊かな空間に触れて、私の中にも、この空間(場)を使って、周りの人の事をもっと知りたいという思いが強く生まれました。ひとまず、基礎コースだけと思っての参加でしたが、もっと周りの人に使えるようになりたい。そんな気持ちで、応用コース、上級コースと学びを進めていきました。2011年CPCC取得、2012年リーダーシップ・プログラム修了。

北陸地域への思い:
30代を過ぎたころから「北陸って本当にいいところだなあ~」と思い始め、40代に入り地域特有の濃い人間関係の少しのうっとうしささえも、愛おしく思えるようになってきました。 この地域に暮らす人たちが自分たちの魅力に気付き、さらに素敵だと思うようになったらいいと思っています。

Page top

北関東

ファイヤーキーパー

浜村 美香(はまむら みか)さん

浜村 美香(はまむら みか)さん

メールアドレス:

栃木県宇都宮市出身。
2014年8月 基礎コース修了
2015年3月 応用コース修了
2015年8月 リーダーシップ・プログラム修了
2015年11月 上級コース修了
2016年6月 CPCC取得

私は、税理士として多数の経営者に寄り添いながら仕事からプライベートに至るまで様々な悩みを聞かせてもらっているのに、聞くだけしかできない自分に無力感を感じていました。
経営者の役に立ちたい。同じところに留まっている経営者を踏み出させる強烈なスキルが欲しい!と思い、それがコーチングなのかも?と、コーチングという言葉を知ってから2週間後に基礎コースを受講。
そこで学んだのは、人が踏み出すのに必要なのはスキルではなくて本質的変化だという事でした。
フルフィルメント・コースのデモコーチングで自分の殻をブレークスルーした事により「自分が本当に生きたい人生を生きる」素晴らしさを知り、それをきっかけに、地元のリーダーに本質的な変化を起こす事が地元の本当の発展に繋がる!そのためには地元にコーアクティブが必要!と確信。 「経営者が輝けば社員が輝き、社員が輝けば家族が輝き、家族が輝けば地元が輝く」をモットーに多くのリーダーにコーアクティブを早く広く伝えたいと思っています。

地域への想い:
京都と東京に居た7年間を除き、人生の殆ど全てを栃木県で過ごし数年の県外生活により都会と田舎のバランスのとれた栃木の素晴らしさに気づき、地元大好き人間となる。北関東近辺は県民性も近く、都会にはない底力やネットワークを持っているのでその力をコーアクティブで更に輝かせ、地元が一番!を体現したいと思っています。

Page top

森下 忍(もりした しのぶ)さん

森下 忍(もりした しのぶ)さん

メールアドレス:

2014年CPCC取得。
TLCC(TLC認定プラクティショナー)
CTI認定ショートプログラム・アソシエイツ
コーアクティブ・リーダーシップ・プログラム修了
福島県西白河郡出身、東京都在住。

2013年5月に基礎コースに参加:
自由にダイナミックに、自ら人生の選択ができることに気づかされ、自己制限、自己犠牲的な思考から解放されました。現在は「トップの変化が組織の変化を呼び起こす」を信じ、企業のリーダーたちがそれぞれのリーダーシップを存分に発揮しながら、生き生きと活躍できることを組織の中で応援し続けています。

地方への想い:
地方へコーアクティブを伝えることで、多くの人が楽に関係性を構築でき、自由なコミュニケーションが伝播していくことを願って活動しています。北関東の風土と故郷福島の風土に共通点が多いことから北関東ファイヤーキーパーになることを決めました。北関東での活動を通じ、東北ファイヤーキーパーと協働しながら福島へもコーアクティブを拡げていくことが自分のミッションだと信じています。

シングルマザー:
子育てや福島の高校生との繋がりを通じて、子どもの成長と共に子と親、その家族のコミュニケーションや関係性も成熟していく必要があると感じています。子どもと共に成長する母親をモットーとし、幸せな家族が増えるにはどんな貢献ができるか?を試行錯誤しながら毎日を送っています。

コーチ紹介ページにも掲載しています。
http://thecoaches.co.jp/coach_profile/user/morishita_shinobu/index.html

Page top

愛知

ファイヤーキーパー

伊藤 仁美(いとう ひとみ)さん

伊藤 仁美(いとう ひとみ)さん

メールアドレス:

愛知県名古屋市出身、在住。
商業高校卒業後、会計事務所に9年半勤務。相続税の申告業務に携わる。
周囲の友人たちの独立を機に、私に出来ることってなんだろうと考え、コーチングの学びを始める。
コーチングによる自身の変化に面白さを感じ、2015年1月、life perchの屋号で独立。
その後、CPCCを取得。システム・コーチングも学ぶ。

現在は、「気づきを促すことで、好循環を起こし、豊かさの創造をする」を理念にさまざまな事業をお金と人の両面を支援するコンサルタントとして、考えに共感した企業や新規事業の立ち上げに携わる。

興味は、組織やチーム、家族、パートナーシップなど。

<愛知ファイヤーキーパーに対する想い>
事業立ち上げ当初に、コーチング仲間がいることでの学びや安心があり、仲間と一緒に新しい事業を考えることもできた。愛知エリアの仲間やこれから仲間になる方にもそれを味わってもらえれば!

facebook:https://www.facebook.com/hitomi.ito.37201

Page top

請井 政広(うけい まさひろ)さん

請井 政広(うけい まさひろ)さん

メールアドレス:

愛知県豊川市出身、在住。

中堅ソフトウェア企業にて支店責任者、関連会社取締役を経験する中で、社員がいきいきと幸せに組織の中で仕事ができる重要性を痛感。
2012年7月に独立し、厳しい管理を必要としない一人ひとりが自律したマネジメントを究極のマネジメントと位置づけ、アルティメットマネジメント研究所を設立。
アルティメットなマネジメントを実現するためにも「人がもともと持っている力を信じる」コーアクティブ・コーチングに魅力を感じ、2013年4月に基礎コースを受講。2014年11月にCPCCを取得。

愛知ファイヤーキーパーへの思い:
名古屋がある愛知県は、江戸時代は敵から責められることのない土地でした。今現在も大樹の陰にいて反旗を翻さない限り安心して暮らせます。そのためか非常に保守的な性格を持った地域だとも言われ、新しいものを外から持ち込もうと思ってもなかなか受け入れられません。
自ら動き出すことの少ない保守的な地域であるからこそコーアクティブ・コーチングが必要だと思い学んだ人たちが、この保守的な壁に打ち返され、その志の灯が消えてしまわないように場を作り、さらに新たなコーアクティブな仲間を増やし続けられるようファイヤーキーパー活動をしていきます。

Page top

三重

ファイヤーキーパー

松本 潤二(まつもと じゅんじ)さん

松本 潤二(まつもと じゅんじ)さん

メールアドレス:

三重県出身、東京都在住
高校卒業まで三重の山間で生まれ育つ。数社を経て1996年に個人事業主として松本屋を開業する。2010年にプロジェクト・ファシリテーター協会を設立し理事長を務める。日本コーチ協会東京チャプター幹事(2005-2010、2007年5期の代表幹事)

2004年CTIジャパンのワークショップに参加、2007年CPCC取得。
2010年リーダーシップ・プログラム修了。

IT業界で各種業種業界のシステム構築やコンサルティングとIT技術やマネジメント向け研修やワークショップを行う。プロジェクトチームの運営の中の場づくりや関係づくりの中で、コーアクティブなか関わりを実践することでより良いチーム創りを行う。

Page top

谷脇 まゆみ (たにわき まゆみ)さん

谷脇 まゆみ(たにわき まゆみ)さん

メールアドレス:

三重県在住。
二人の娘、夫、犬との「生活」が私の土台です。

身近な人や場とコーアクティブな関係はとれていますか?まずは、「生きる活力」の源泉である家庭や地域と、より共鳴しあう関係を築くことが、私の大切なコミットメントです。

2004年CTIジャパンのワークショップに参加、2007年CPCC取得。
2015年リーダーシップ・プログラム修了。

また、専門学校や大学での講師経験から、自分と向き合う成長途中の学生や若年層、子育て後の再スタートをしたい女性など焦点をおいてコーアクティブな場を提供し「語る楽しさと繋がる可能性」を伝える活動をしています。

facebook:https://www.facebook.com/mayumi.taniwaki

Page top

関西

ファイヤーキーパー

本松 ちか子(もとまつ ちかこ)さん

本松 ちか子(もとまつ ちかこ)さん

メールアドレス:

大阪府出身 奈良市在住。
大学卒業後、株式会社帝国ホテルに入社。上高地、東京勤務ののち、大阪開業業務も経験する。ホテル業を通じ、改めて人が楽しむこと、喜ぶことに繋がっている仕事に魅力を感じ、その後、株式会社ユー・エス・ジェイへ転職。運営部(アトラクション担当)を経て、人事部(社員研修を担当)へ異動になり、そこで出会った先輩がきっかけで、その後、コーアクティブ・コーチングを学ぶことになる。

2012年CTI基礎コース受講、2013年CPCC取得

仕事を退職し、子育てをしている中、自分のことを後回しにするママ達の多さにショックを受け、もっと自分のことに目をむけ、生き生き輝くことが大切だと思っていた私にとって、コーアクティブ・コーチングとの出会いは衝撃的なものでした。

まずは、このコーアクティブ・コーチングを関西で盛り上げ、生き生きと輝いている人達でいっぱいにすることを目標に力をそそいでいきたいと考えています。

Page top

広島

ファイヤーキーパー

高橋 あや(たかはし あや)さん

高橋 あや(たかはし あや)さん

メールアドレス:

広島県広島市在住。会社員。
2011年8月広島基礎コース1期生。2014年12月CPCC取得。

コーチングという枠を超えて日常使いできるのがコーアクティブ・コーチングの魅力だと思います。そこにあるのは「人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」という人間観。コーアクティブRひろしまは、学びあい自立する仲間が出入り自由につながれる、「三方よし」な町内会的コミュニティ。私自身2011年の基礎コース受講以来、自分自身の内面の変化や、現実とのギャップに悩むこともありますがそのたびに仲間の存在に救われ、勇気をもらってきました。その恩返しの気持ちも込めてここにいます。

Page top

原田 志緒(はらだ しお)さん

原田 志緒(はらだ しお)さん

メールアドレス:

広島県出身 広島市在住

エステ、アパレル、化粧品メーカーと美容に関わる仕事に従事、現在も化粧品通販会社のコールセンター長として勤務。
数年前、私は自分の未熟さ故、部下のマネジメントに行き詰まりを感じておりました。2010年コーアクティブ・コーチングとの出会いがあり、大きく人生に変容が起こりました。自分らしいを表現して生きるって、こんなに世界が広がるのだと体感できた人生のギフトを沢山頂きました。現在もそれは継続中です。おかげで、自分からぶれることなく毎日ハッピーに生きることをテーマに活動しています。

広島は平和発信の地です。平和の発進をしていくにも、コーアクティブで活き活きしている集団でもありたいと思います。
多くのコーアクティブな仲間を増やし、みんなで素晴らしい人生を送れたらと願っている1人です。是非、お気軽にご連絡をください。

趣味:ドルフィンスイム、ヒーリング、ヨガ

Page top

向谷 知世(むかいだに ちせ)さん

向谷 知世(むかいだに ちせ)さん

メールアドレス:

広島生まれ、山口、愛媛、大阪育ち、現在東広島市在住。
奈良女子大学を卒業後、大手化学会社で研究員として9年間勤務。その後広島県の公的な研究所に転職、理学博士を取得。現在は広島県、広島大学発ベンチャー企業に研究員、役員として勤務。

2011年に広島2期の基礎コースに参加。広島ですべての応用コースを受講し、2014年にリーダーシップ・プログラム「遷宮トライブ」、2015年に上級コース「にんにく」を卒業。現在、CPCCとして活動しながら、アソシエーツとして会話術を広島で開催しています。

広島への想い:
広島を元気にしたい。そのためには、会社から、地域から、家庭から、コーアクティブ?を広島の皆に届けたい。コーアクティブの波が広島から中国地方へ、広島から全国へ、広島から世界へ広がっていくことを願っています。

Page top

四国

ファイヤーキーパー

伊藤 英子(いとう えいこ)さん

伊藤 英子(いとう えいこ)さん

メールアドレス:

高知県高知市出身、在住。
子どもも、大人も、病んでいる人も、ハンディをもつ人も、死にゆく人も、すべての人が、自分にOKを出せ、安心して自分らしく生き、死んでいけるような世の中にしたい。そのために、その当事者へのかかわりだけでなく、関わる方たち、専門職、事業所や組織などを対象に、コーチングや研修講師を中心として、やりたいことをどんどん仕事にしている。

2011年、基礎コース修了。
自分を抑えていたものに気づき、自分にOKを出すことができるようになりました。同時に、すべての人にそれを知ってもらいたい、と強く思いました。 2012年、応用コース修了。

四国(高知)への思い:
コーチングという言葉すらまだまだ知られていない未開の地、高知。生まれ育ったこの町のすべての人に、そして四国全体にNCRWを届けたい。自然豊かなこの地で、自然の中で、自然の一員として、たくましく生きて、老いて、死んでいけるようになりたい。そしてそれが普通になっていくと嬉しい。

Page top

山本 武史(やまもと たけし)さん

山本 武史(やまもと たけし)さん

メールアドレス:

兵庫県赤穂市出身 香川県高松市在住。
プロコーチ、研修講師。

2000年にビオフェルミン製薬株式会社へ入社し、13年間MR(営業)として東北エリア、四国エリアを担当。人生の転機に自己啓発に興味をもつ中で、2012年8月に初めてコーアクティブ・コーチングに出会い、プロコーチとして生きることを決意。2013年独立、2014年にCPCC取得。

基礎コースを経て:
他者の期待という枠に納まらず、自分の意志で自由に生きていいんだと気づきました。また、「人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」という人間観に触れ、プロコーチとして生きることを決意しました。

四国への思い:
高齢化や過疎化に悩む地域もあるこの四国で、もっと自由にもっと力強く生きていく環境を創っていきたい。こどももおとなもワクワクするような、四国四県ならではの特色を活かした地域づくりのサポートがしたい。そのために、すでに学んだ方が実践しやすい環境を創り、まだ知らない方がコーアクティブに触れる機会を増やしていきたい。

Page top

福岡・宮崎(九州FM)

ファイヤーキーパー

縄田 房照(なわた てるふさ)さん

縄田 房照(なわた てるふさ)さん

メールアドレス:

福岡県福岡市出身。福岡市在住。
一部上場企業、中小企業、個人企業、海外法人、労協、農協、生協、学校、福祉、病院等のいろいろな働く場を経験。現在女性起業家の会社に勤務。小学生の孫から亀仙人と呼ばれてる。中国語が堪能な武術好きのお爺さん。
癌、糖尿病、脳梗塞の闘病歴あり。

2014年基礎コース受講、2015年応用コース修了。2016年リーダーシップ・プログラム修了。
コーアクティブで自己改革して世の中を少しでも良い方向に変えたいと苦悶中。

九州&博多への想い:
「熱しやすく冷めやすい」生粋の博多っ子です。また目立ちたがりで人懐っこいのも特徴です。
食べ物は新鮮で安くて旨いし、適当な都会で田舎だし、そんな博多をこよなく愛している亀仙人です。
遠慮せんでいつでも博多に遊びに来んしゃい!

Page top

西畑 良俊(にしはた よしとし)さん

西畑 良俊(にしはた よしとし)さん

メールアドレス:

埼玉県春日部市出身・在住。
医療用介護用ベッドメーカーでの営業(福岡)、ニート、教師の卵、島おこし(新潟県・粟島)、新聞記者(みやざき中央新聞)を経て、現在、メンタルコーチ・組織活性化ファシリテーター・研修講師として独立。箱根駅伝優勝を目指す学生ランナーに関わったり、「ご機嫌な職場づくりプロジェクト」を展開したり、子育て・心育て講演会を全国各地で行ったりしている。

2013年基礎コース受講。2014年応用コース修了。2015年CPCC取得。
自分が話を聴くことで「すべての人が自分の人生の金メダリストとなれる社会」の実現を、そして、コミュニケーション講座などを通じて「聞き合う文化の創造」を目論んでいる。

九州&宮崎への想い
2003年より2年間博多に住み、2012年4月より4年3ヶ月、宮崎に住みました。気候も人もあたたかく、自然と一体となった暮らしがあり、食も豊か!人間らしい暮らしが九州にはあります。また、神話で、イザナギノミコトが禊をしたと伝えられる禊池(みそぎいけ)が宮崎にはあります。
「泥沼にハマったら九州&宮崎へ!」「生きる」を見つめ直せますよ。

ホームページ:http://www.synka.jp/officeimacoco/

Page top

熊本

ファイヤーキーパー

外岡 卓之(とのおか たかゆき)さん

外岡 卓之(とのおか たかゆき)さん

メールアドレス:

熊本県阿蘇郡在住。神奈川県横浜市出身。
NPO法人にしはらたんぽぽハウス勤務

2007年 基礎コース修了
2009年 応用コース修了
2015年 上級コース修了、CPCC取得

コーアクティブ・コーチングとの出会いは、証券会社在職中の2006年、仕事に役立てようと受け始めたことからです。以来クライアントとして受け続け今年で10年になります。

ファイヤーキーパーへの思い:
二つあります。一つは、コーアクティブ・コーチングの魅力を分かち合うこと。自分にとってコーアクティブ。コーチングは、人生をより豊かにしてくれた贈り物。これを、まだ知らない人々へ送り届けていきたい。特に、4年前に移住して受け入れてくれた地域の人たちへ伝えていきたい。自分や相手を可能性のある存在と本気で信じて関わり合える関係が身近に増えていくことを願っています。

もう一つは、もっとコーアクティブ・コーチングを知りたい、その本質に近づきたいという好奇心からです。コースを進めコーチングの経験が増えて、ますますコーアクティブ・コーチングに興味が湧いてくるようになりました。より深く知るためには、伝え手側に身を置くことが役に立つと過去の体験から信じています。ファイヤーキーパーという立場になって地域にコーアクティブ・コーチングを伝える場をつくっていく過程で学びを深めていこうと思っています。

普段は、様々な障害を持つ方々の自立支援をしている施設で働き、傍らでコーチングやその関連のワークショップを不定期で行っています。

Page top

上元 斐侶子(かみもと ひろこ)さん

上元 斐侶子(かみもと ひろこ)さん

メールアドレス:

熊本県八代市出身、熊本県阿蘇郡西原村在住。
現在、プロコーチとしてパーソナルコーチングやセミナー、ワークショップを開催。語学学校の英語講師。NPO法人ママの働き方応援隊の認定トレーナーとして赤ちゃん先生プロジェクトを展開中。

2006年、基礎コースを経て、同年応用修了。2008年CPCC取得。 基礎コースで雷に打たれたような衝撃を受け、人が自分であることを心から楽しんで生きていけるお手伝いがしたいと、CPCC取得を決意。

熊本地域への思い:
故郷なのに、ずっと熊本が苦手でした。でも、離れるとその魅力が恋しくなるのです。ここにはグレートネーチャーのパワーが満ち溢れています。人を包み込み、その魂を揺り動かすエネルギーがあります。私もこの大自然と共に、大きな心と無邪気な好奇心、そして、何よりコーアクティブの灯を持ち続けようと思います。

Page top

教育

ファイヤーキーパー

村山 英之(むらやま ひでゆき)さん

村山 英之(むらやま ひでゆき)さん

メールアドレス:

神奈川県横浜市在住。
大学卒業とともに旅行会社に入社し営業職を経験した後に教育関係企業に転職、小学生向けの海外留学体験、野外教育、環境教育事業を担当しました。子どもたちのコミュニケーション能力、生きる力を伸ばしていくことにかかわりました。 現在は、学童事業の立ち上げに参画し、職員の採用を担当するとともに、子どもひとり一人の主体性を大事したいと思いながら学童事業を推進しています。

CTIとの出会いは2012年の基礎コースです。初めは仕事でのマネジメントに役立てばと思っての受講でした。その後、応用コースへ参加するとともに、CPCCと契約を結びクライアント経験を重ねることで、コーアクティブが自分自身の人生を豊かにするとの想いが強くなりました。その経験から、もっとコーチングを、コーアクティブを学びたくなり、上級コースを受講して2015年6月にCPCCを取得しました。

今回、教育ファイヤーキーパーは『教育の現場にコーアクティブを届ける』を目的としています。教育は誰にとっても人生で一度はかかわる身近なもので、大切なものだと思います。私自身、二人の子どもの保護者として先生とかかわり、また会社の仕事でも様々な先生とご一緒させていただきました。素晴らしい先生が多く、色々な取り組みをされている先生もたくさんいらっしゃると思います。一方で、学習指導要領の改訂などの制度に翻弄されたり、授業の準備や保護者の対応で時間を割かれたりして、本当にやりたいことが出来ていない先生や、本来目指していた在り方から離れた先生もいらっしゃると強く感じました。

私は教育ファイヤーキーパーとして、
・先生が一人の人間として丸裸になれる。
・先生が子どもや先生自身のNCRWを信じられるようになる。
・子どもに対して、レッテルをはることなく、ありのままの存在として見て、接することができるようになる。
・本来持っていた教育への熱い想いを思い出すことができる。
などのことを大事にして活動していきたいと思います。
その結果、先生や教育現場が自ら動きだし、学校現場に色々な響きをもたらしたいです。

Page top

小平 明子(こだいら あきこ)さん

小平 明子(こだいら あきこ)さん

メールアドレス:

東京都国立市在住
2015年基礎・応用コース修了
主婦、子育て中

子どもの頃から「教育ってなんだろう?」「子どもが自分らしく育っていくには何が必要なんだろう?」と考え続けていました。 でも、教員免許を取っても心理学を学んでも自分の問いの答えがよくわからず、大学卒業後塾講師になり、コーチングを知りました。

コーアクティブに出会った時、「あっ!これだ!」「見つけた!」という感じがしました。
コーアクティブモデルには、教育や人の成長にとって重要なエッセンスがぎゅっとつまっていると思いました。
コーアクティブの世界と学校の世界をつなげることは、私の人生のミッションそのもののように感じています。
すべての子どもがNCRWの前提の中で、自分の可能性を伸ばしていってほしいというのが私の願いです。

Page top