トレーナー

青木 聡美 (あおき さとみ)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
青木 聡美 (あおき さとみ)

1962年、岐阜県(飛騨高山)生まれ。
専門学校通訳ガイド養成所を卒業後、地方公務員、語学留学などを経て、1988年、マッキンゼー・アンド・カンパニー(経営コンサルティング会社)入社。通算14年半を、支社長秘書を含む様々な業務に従事。後年、並行してアシスタントのトレーニング、メンタリングにあたる。

2002年、コーアクティブ・コーチングに出会い、2005年に独立。以来、コーチングの公開コースおよび上級コースのリーダー、スーパーバイザー、ワークショップの通訳、「コーチングバイブル 第2版」の翻訳などに携わる。

プロのコーチとして、コーアクティブ・コーチングは、クライアントと共にその人が本来持つ力を探検していくダイナミックで尊い仕事と感じている。CTIのコース中は、ニックネームの「いろり」で呼ばれている。個人Webサイト「Mothering Earth」。

2012年、国際コーチ連盟PCC取得。

【訳書】
「コーチング・バイブル第2版」(東洋経済新報社、2002年)共訳

Page top

後藤 亮子 (ごとう りょうこ)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
  • スーパーバイザー
後藤 亮子 (ごとう りょうこ)

1962年大分県生まれ。
1985年奈良女子大学家政学部卒業後、メーカー人事部にて主に採用・教育を担当。退社後、流通グループ人事コンサルティング会社に転じ、独立。組織に向けて教育プログラムの設計やアセスメント、キャリアカウンセリングを提供する中でコーチングと出会う。

2004年CPCC取得し、プロコーチとしての活動を始める。クライアントや参加者との出会いの中で人の心の奥深さを痛感し、臨床場面でのカウンセリングを学び始める。ファカルティの活動を一次休止し、2011年立命館大学大学院応用人間科学研究科臨床心理学領域にて修士課程修了。臨床心理士。

人が健康であってもそうでなくても分け隔てなく心の声を聴いていける自分でありたいと願う。京都に暮らして四半世紀以上、京都をこよなく愛するがいまだ京言葉が板につかない。

Page top

渡邊 有貴 (わたなべ ゆき)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
  • 上級コース
  • スーパーバイザー
渡邊 有貴 (わたなべ ゆき)

1975年、山梨県生まれ。
慶應義塾大学総合政策学部を経て、同大学院経営管理研究科卒業(MBA)。

2000年にコンサルタント、コーチとして独立し、個人や組織の応援を行っている。慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所研究助手、中小企業基盤整備機構リサーチャー、山梨学院大学にて非常勤講師などを勤め、現在はCTIジャパンにてコーチの養成、リーダーシップ開発に注力している。

2010年に結婚、2011年に長男を、2014年には二男を出産し、「コーアクティブ」を活かして仕事と育児のシナジーを実践している。
2008年、国際コーチ連盟PCC取得。

【著書】
「静かなリーダーシップ」ハーバード大学バダラッコ教授著書の解説(翔泳社、2002年)
「ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー」慶應ビジネススクール高木晴夫教授との共著論文「リーダーシップR®D」(2005年3月号)
「プロのコーチが教える リーダーの対話力 ベストアンサー」ウエイクアップ代表取締役島村剛との共著(すばる舎、2010年)

Page top

植田 裕子 (うえだ ゆうこ)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
  • 上級コース
  • スーパーバイザー
植田 裕子 (うえだ ゆうこ)

1963年、東京生まれ。
1986年、早稲田大学第一文学部卒業、味の素株式会社入社。
油脂事業部にて原料購買、採算、秘書業務などを担当、2004年に退職。

2003年にCTIと出会い翌年に独立、2005年にCPCC取得。2014年、PCC取得。
2008年よりパートナーの仕事の関係で住居をシンガポールに移している。
「その人らしさが表れるほど人は魅力的になる」を日々実感しながら、主にスカイプによるパーソナル・コーチングに注力している。

コーチとしての強みは、人への純粋な好奇心。人に思いっきり好奇心を向けることを許されているこの仕事は、本当に楽で楽しい!
母の穏やかさと強さ、友達のような親しみ易さと体育会系の厳しさなど二面性を持つ。

高校生と小学生の二人の息子の母親でもある。自分が小学校の恩師から多大な影響を受けていることに気付き、「先生」「教育」に想いがある。

Page top

田村 恵 (たむら めぐみ)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
  • 上級コース
  • スーパーバイザー
田村 恵 (たむら めぐみ)

兵庫県神戸市生まれ。
桃山学院大学社会学部卒業。アパレル会社(株)ワールドの直営販社に入社後、百貨店等で販売経験を積み、店長として店舗管理、部下育成に注力する。退社後、人材教育の道を目指し、講師、司会業を経験後、アパレル販社に再入社。1995年より人事教育、経営企画、人事評価制度、社内研修講師等を経て2003年独立。流通、小売業、営業職にむけて研修企画、セミナー、教育本の執筆、通信教育等を全国展開する。

人生の転機にコーチングを受け、大きなシフトチェンジを体験する。2004年にコーアクティブ・コーチングを学び、自然に人同士が尊重しあえるあり方に感動。2007年のコーアクティブ・リーダーシップ・プログラム体験が人生の大きなターニングポイントとなる。現在は、プロコーチとして歩みながら、世界における「日本」「女性性/男性性」「社会的弱者」の存在や役割に目を向ける。「心の中の闇には、その人の輝く光がある」と信じている。
2014年、PCC取得。

Page top

平田 淳二 (ひらた じゅんじ)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
  • 上級コース
平田 淳二 (ひらた じゅんじ)

1972年、名古屋出身。
明治大学法学部卒業。国際会計事務所KPMGにてメーカー、独立行政法人、病院等に対してのコンプライアンス等のコンサルタントを行う。

2004年コーチングに運命的に出会ったことをきっかけに、コーアクティブ・コーチングの持つ大きな可能性を信じて、多くの人にコーアクティブ・コーチングを体験してもらう活動を行う。2008年強い意志からなるオプティミズムによりプロコーチとして独立。

世界中の人に、「自分の本当の声を聴いて生きて欲しい」という願いからでるリードやコーチングスタイルより、よく受講生からいい意味で「熱い」と言われる。

普段はプロコーチ活動に加え、コーチングを普及する活動を行っている。

ブログ:さよなら自己啓発:http://hibiku.biz
メルマガ:
本当にやりたいことをやるための51のGIFT:http://hibiku.biz/無料メルマガ/

facebookページ:
さよなら自己啓発:https://www.facebook.com/junji.hirata/
コーチングをビジネスにするコーチビジネスコミュニティ響:
https://www.facebook.com/cbchibiki/

Page top

橋本 博季 (はしもと ひろき)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
  • スーパーバイザー
橋本 博季 (はしもと ひろき)

1971年生まれ。
1994年成城大学経済学部経営学科卒業
リクルートで営業を経験後、シーアイエス(現:ソニーグローバルソリューションズ)で人事、その後マネジメント層向けリクルーティングエージェントでコンサルタントを経験し、その間約3,000人の活躍するビジネスパーソンや企業の経営層との関わりで、人、組織がすでに持つ可能性を発揮する場が必要と強く認識。
そんな中2006年にCTIに出会い、Co-Activeという「人がより良く生きる智慧」の可能性に魅了される。

その後自分自身が受けたコーチングを通して、「できること」を無意識に選んでいた人生から、「やりたいこと」を自ら選ぶ人生を送ることを決意しコーアクティブコーチとして独立。

普段は都内を自転車で移動。お笑いをこよなく愛す。 人からは「悩みが無くていいね」と良く言われる。

Facebook:http://www.facebook.com/hashimoto.hiroki

Page top

伊藤 貴子 (いとう たかこ)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
  • 上級コース
  • スーパーバイザー
伊藤 貴子 (いとう たかこ)

1965年、静岡県沼津市生まれ。
1983年、日本大学三島高等学校卒業、株式会社富士通沼津総務部入社。
1985年、結婚、第一子出産、退社。1988年、日商簿記2級を取得し、会計事務所にてアカウンティング業務に従事。1990年、コスメティック会社に転じ、コールセンターの立ち上げ、人事、社員育成を担当。1995年より、株式会社東芝OAコンサルタントにて人材育成コンサルタント、マイクロオフィスオフィシャルトレーナー、研修講師として活動。2000年に独立。研修講師として活動中の2003年にCTIと出会う。コーチとしての強みは大きな主題を逃さない。

現在は、一男、二女の母であり、パーソナル・コーチと研修講師、シードプランター(ファーストピースサークルの開催)として、すべの現象、事柄には、人の大切な内側の声が立ち現われている、尊い声なき声を目覚めさせることを大切に活動をしている。

好きな動物は、ハシビロコウ。初めて出会った時に、一瞬にして、ただならぬほど自分と同じ空気感を発しているハシビロコウに他人ではない何かを感じた。

Page top

上田 晶子 (うえだ あきこ)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
上田 晶子 (うえだ あきこ)

1979年、富山県生まれ。
2002年、横浜市立大学国際文化学部卒業後、旅行会社にて 旅行コンサルティング業務に携わる。 在職中にコーアクティブ・コーチングに出会い、「意図的な協働関係」の考え方に、人生も人との関係も、意図的に創っていくことができると深く共鳴した。その後、旅の枠を超えて、人が自分ならではの人生をデザインして生きる姿を応援したいとの願いから、採用教育部門へ異動し社内の人材育成に従事。
2009年、CPCCを取得し、2010年に独立。

自らの家族の中での経験から「人が自分を生ききる力は、一番身近な相手との豊かな関係から生まれる」と信じ、パーソナルコーチングや夫婦・家族の関係を育む活動を行っている。

よく笑いよく泣く、天真爛漫な性格。山登りや家族での温泉行脚が休日の楽しみ。

2013年、国際コーチ連盟PCC取得。

Webサイト:ライフ・デザイン

Page top

松本 由美 (まつもと ゆみ)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
松本 由美 (まつもと ゆみ)

東京都生まれ。
米国オハイオ州マイアミ大学卒業、早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程修了(商学修士)。

アメリカでの大学生活を機に、人の多様性や異文化コミュニケーションに高い関心を持つ。以来、企業研修や大学での講義を通じて、一貫して人材教育に携わる。2007年、コーアクティブ・コーチングに出会い、コーアクティブな関わりが耕す、人の内にある多様性と、その多様性が生み出す可能性に魅了される。2010年CPCC取得。

またコーチングで、環境や過去の経験に因るのではなく、今を生きる自分が何かを選びとっていくことの充実感と力強さを実感。“自分の成長と他者への貢献”をテーマに、ビガーゲーム等さまざまなワークショップを通じて、個人や組織のリーダーシップに着目した活動を展開。

仕事や結婚、がん闘病、子育て、介護など、自身の経験を活かし、「いのちの充実感」を大切に、人が喜怒哀楽の経験の先へ踏み出す一歩を応援している。

Page top

池田 佐佳子 (いけだ さよこ)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
池田 佐佳子 (いけだ さよこ)

1971年、広島県生まれ。
1995年、関西学院大学法学部卒業後、外資系製薬会社にて営業、広報、教育研修に携わる。 在職中、コーアクティブ・コーチングに出会い、人の可能性を信じ、好奇心から人に関わるコーチのあり方に驚愕し、コーアクティブ・コーチングの学びを始める。

結婚、出産、育児と人生における大きな転機を経るなかで、コーアクティブ・リーダーシップ・プログラム修了とCPCC取得を通じ、「人の成長に関わる仕事に就きたい」と教育研修部に異動を希望、全国行脚しながら、医療現場の最前線で活躍するMR(営業)への研修を一心に取り組む。

2013年CPCC取得、2015年にプロコーチとして独立。

『やり方を知らなかっただけ、誰か信じてそばにいさえすれば、本来の自分の人生を生きられる』という想いで始めた、少年院での対話のボランティア。真剣に彼らの話を聴く姿は、まさに昭和のおばちゃん。感動癖で涙もろく熱い想いに溢れた、旅好きの話し好き。

Page top

後藤 岳 (ごとう たけし)
  • 担当
  • 基礎・応用コース
後藤 岳 (ごとう たけし)

1974年、東京都生まれ
1998年、東京農業大学農学部林学科(現:森林総合科学科)卒業
森林と地域の特性を活かした開発に興味を持ちリゾート開発・運営会社に入社。リゾート地でのホテル運営に従事。

2003年 「おもてなし」をもっと探究したいとホテル西洋銀座に転職。コンシェルジュとして丁寧できめ細やかな「おもてなし」を学び、実践する。おもてなしをゲストだけでなくスタッフにも活かすことに意識が向き始めコーチングに出合い2012年コーチとして独立、翌年CPCC取得。

「それぞれの人にある根源的な願いを観る、そしてその願いとつながる。」
それが、私が変わらずに大事にしてきたことであり、現在のコーチングや1/70億の物語(聴き書き)の活動の中心にはそれがあります。

コーチング:http://www.hospitality-coaching2014.com/
1/70億の物語(聴き書き):http://www.only1story.com/

Page top

柴原 陽子 (しばはら ようこ)
  • 担当
  • スーパーバイザー
柴原 陽子 (しばはら ようこ)

大阪府出身。
関西外国語短期大学卒業後、ヒルトン大阪に入社しホテル業の基礎を学ぶ。結婚を機に任された静岡県伊豆熱川旅館での女将時代は「究極のおもてなし」はもちろんのこと「人間らしさ」や「人生」を教えてくれた最高の経験であり、今の私の基礎を作ったと言っても過言ではない。

コーチングは同僚からの薦めがきっかけで学び始め、2005年にはCPCCを取得。2006年、人材育成コンサルタントとして独立し、得意分野のホテルや飲食店等ホスピタリティー産業界を中心に人材教育、組織改革を行っている。また大阪府知事認定虐待防止アドバイザーとして自治体と共に活動している一児の母でもある。

Page top

間 千花 (はざま ちか)
  • 担当
  • スーパーバイザー
間 千花 (はざま ちか)

1966年、米国カルフォルニア州生まれ。
1988年、山脇学園短期大学卒業後、日本生命(相)に入社。5年の業務経験を経て、カナダに2年間留学。

1994年より欧米系金融機関にて人事スペシャリストとして様々な人事業務に従事。1998年にコーアクティブコーチングに出会い、自らが人生の大きな転換を選択する経験をすることとなる。1999年よりメリルリンチ・インベストメント・マネージャーにて人事統括ヴァイスプレジデント職を経て2002年3月にキャリア転換。
その後2年間、CTIジャパンにて業務運営の立ち上げに従事し、同時にコースリードや上級ファカルティーとして専念。

現在は、プロコーチとしての活動に専念する傍ら、上級コース・スーパーバイザーとしてコーチの育成に貢献。
2004年、国際コーチ連盟PCC取得。

Page top

石井 宏明 (いしい ひろあき)
  • 担当
  • スーパーバイザー
石井 宏明 (いしい ひろあき)

1970年、東京都新宿区生まれ。
1994年、大学卒業後、外資系IT企業入社。世界10ヶ国を巡る金融系グローバルプロジェクトを担当。その後、外資系コンサルティングファームに転職。プロジェクトマネージャーとして大手メーカーの国内外プロジェクトを担う。

2003年、「企業のみならず、そこに働く人自身が輝くために」との想いからコーチングの世界へキャリアチェンジし、キャリアデザインスクールの取締役に就任。同時期にCTIと出会う。学生から社会人まで1000名以上の方をコーチング。常識的には難しいと言われるようなキャリアチェンジの実現を数多くサポート。
2008年、「HEART AND BRAIN COMMUNICATION」を設立。「活きる人づくり」をモットーに、企業への人材育成コンサルティングや研修、組織や関係性へのシステム・コーチング、個人へのコーチングを中心に活動中。

3人の息子を持つ父でもあり、小学校のオヤジの会や、地域のソフトボールチームのピッチャーを担うなど、地元活動にも力を入れている。

2012年、国際コーチ連盟PCC取得。

Page top

河野 雅 (こうの まさし)
  • 担当
  • 上級コース
  • スーパーバイザー
河野 雅 (こうの まさし)

1972年、京都府京都市生まれ。熊本在住。
1995年、立命館大学理工学部卒業。建設業界でコンサルタントとして高速道路の計画・設計などに従事。2003年にCTIと出会い、2006年独立。

自らの内なる声に従い、10年間過ごした東京から、2014年に阿蘇山のふもと、熊本県南阿蘇村に移住。
山と緑と大空に囲まれた環境で、美しい水と空気を体の隅々まで取り入れ、ハイキングをしたり、スキンダイビングに挑戦したりと、体の細胞が快感で響きまくるような毎日を過ごしています。

体や感情を使ったコーチングが大好き。クライアントが自らの内なる声に耳を澄まし、その声に従うことで人生の大冒険に船出するような、そんなコーチングを提供しています。

また、コーチングに加え、呼吸法やボディワークなどを活かして、人が持っている根源的で野性的な力と叡智を呼び起こし、歓びに満ちた人生、人が響きあう社会の実現に向けて注力中です。

好きなモノは、大自然、カウアイ島(ハワイ)、昼ビールと焼餃子。
ダウンタウンのガキの使いのフリートーク。自他共に認める愛妻家(笑)

2011年、国際コーチ連盟PCC取得。

Webサイト:GLOW SPACE
BLOG:まぶろぐ
Facebookページ:http://www.facebook.com/glowspace.jp

Page top

中島 尚毅 (なかじま なおき)
  • 担当
  • スーパーバイザー
中島 尚毅 (なかじま なおき)

1971年、鹿児島県生まれ。千葉県市川市出身。
1995年、慶応義塾大学経済学部卒業後、大手損害保険会社に入社。
横浜でリテール営業を経験した後、人事部(人材開発)、本店営業部(石油化学業界担当)、浜松法人支社(グローバルメーカー担当)などを経験。
現在は山口支社長として営業部門のマネジメントに従事しながら、プロコーチとしても活動している。

コーアクティブ・コーチングは人事部時代に学び始め、2004年に応用コースを修了。 その後約7年間の現場での熟成期間を経て、2012年にCPCCを取得。

「ビジネスの現場にこそコーアクティブが必要である」と信じており、実践家として日々奮闘している。第一印象は爽やかだが、自他共に認める熱い性格でもある。

Page top

三浦 伸子 (みうら のぶこ)
  • 担当
  • スーパーバイザー
三浦 伸子 (みうら のぶこ)

東京都立川市生まれ。あきる野市育ち。
短大卒業後、MC・ナレーターとして独立。その後企業研修講師として活動の場を広げ、2007年にコーアクティブ・コーチングに出会う。基礎コースで出会ったコースリーダーの「ありのままでオープン」な姿に衝撃を受ける。これをきっかけにコーアクティブに魅了され、いつでも自分らしく「人生を自分の本質と深く響き合った状態で生きる」ことを選択中。2010年CPCC取得。

現在、プロコーチとして数多くのクライアントをサポートしながら、人材育成、リーダーシップ開発、組織開発を中心に研修やワークショップ開催など日々活動中。

自然が大好き。子供の頃、毎日暗くなるまであきる野の自然の中で伸び伸びと遊んでいたことが大きく影響。 趣味の登山や茶道の世界を通じ「人と自然の真の調和」の大切さを伝えていくことをライフワークにしている。

Page top

山田 博 (やまだ ひろし)
山田 博 (やまだ ひろし)

1964年、東京都生まれ。
1987年東北大学教育学部卒業、株式会社リクルート入社。人材採用、採用広告・教育研修の企画営業、営業マネジメント、事業企画の仕事に従事。自らが受けたコーチングで、人生の本来的な方向性を見出し、2003年CPCCを取得し、2004年にプロコーチとして独立。2006年、国際コーチ連盟PCC取得。

また、長男の誕生をきっかけに、家族がお互いを育み合う関係を支援する活動を始め、2005年にNPO法人ファミリーツリーを設立、各種ワークショップやキャンプ活動を展開している。2006年からは、森の中で豊かな感性を解き放つワークショップを始め、2011年から「森のリトリート」を展開している。

一貫して、「人や自然とのつながりを思い出し、世代を超えて平和に生きること」をミッションとして活動を続けている。

Page top

平川 徳好 (ひらかわ のりよし)
平川 徳好 (ひらかわ のりよし)

1968年、神奈川県生まれ。
1992年慶応義塾大学商学部卒業、株式会社リクルート入社。営業、事業立ち上げ等に従事。
1998年から新会社立上げに参加し、営業責任者、教育責任者、人事・経営管理責任者と会社の成長とともに役割を変え、2006年同社を退社、独立。現在に至る。

あまり先を考えず、動きながら何かをつかんでいくタイプ。肴とお酒をこよなく愛し、ここ2年ほど「行きたい場所に仕事を創る」を意識し、長野・沖縄・富山…と直感に従いながら進めている最中。CTIの地域開催を密かに目論んでいる。
また比較的一人遊び好きで、10代・20代は海、30代から山登りの楽しさに目覚め、最近はよく山や森に入る。
2009年、国際コーチ連盟PCC取得。

Page top

Page top